オンラインゲーム「モンスターハンター」のplay日記です。     たま~に別記事も書きます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
オーストラリア旅行記4日目
オーストラリア観光最終日の記事です。
オーストラリア観光最終日・・・いよいよ今日でオーストラリアで1日過ごすのが最後です。。。。

朝起きて食事に。

出ましたバイキング。。。

もう何も言いません。呆れていえまs(殺
ですがっ!!

今日の朝は違います・・・そう・・・・







フルーツの上にヨーグルトをかけるという大変偉大n(黙

とゆーワケで試してみましたヨーグルトぶっかけ。

メロンの上にイチゴヨーグルトをねっとりどっぷりかけてみました。



味の感想は・・・・










おいしかったですw
これはおいしいw
いや!まじまじw

男子・・・もといイニシャルO君・・さすがです!
朝から気分↑↑です♪


さて、この日は動物園とロープウェイに乗りました。

まずは電車で移動。
フレッシュウォーター駅からキュランダ駅まで。

電車でバロン渓谷という、すごい景色がキレイな場所を通りました!
あの有名な「世界の車窓から」にも出たそうです♪
バロン渓谷では、3回見ると一生幸せになれると言われている蝶を見ることができるそうです。

名前が・・・なんだっけかな・・・・


そう!ユリシーズ・バタフライ(手元のパンフで確認)という、めっちゃキレイな蒼色をした蝶々です。

そのユリシーズ・バタフライを3回見た人は一生幸せになれるんだそうです。
ちなみに肩にユリシーズが止まるとお金持ちになれるとか・・・


・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・


私の肩に止まってぇぇえぇっぇぇ!!(管理人はこのとき発狂しました)


夢をブチ壊した発言。なんという外道。もう人間しっかk(沈


電車にしばらく乗ってるとキレイな小さな滝がありました。すぐ近くにあったので迫力がありました!
そこで一人の男子が(O君じゃありません)「蝶々いた!」


私の肩に止まってぇぇえぇっぇぇ!!(もういい

なんとか1回見ることができました♪
残る2回・・・なんとしてでも見てやるっ


少ししたらまた滝がありました。
けど、今度の滝は大きい!!
遠くにある滝なんですけど、遠くからでもすごい大きさでした!
雨が降った後だったので水が茶色で濁っていましたが、すごい迫力でした!

そこで電車が停止。ここで降りて滝を観察できるということ!
ただ、やっぱり時間制限はあるらしく、1回目の汽笛が鳴ったら乗車。2回目で出発とのこと。

2回目鳴った時点でまだ電車の中に乗っていなかったら置いてけぼりです^^;

このことに注意して電車から降りて滝を見ました。
ケータイのカメラでぱしゃり。
ガッコで渡された使い捨てカメラでぱしゃり。


うん。ケータイで撮ったやつのほうが断然いいw

1回目の汽笛が鳴りました。
急いで乗車ですw

誰か乗り遅れろ~・・みたいな悪魔なことを心の中で言ってました。
2回目の汽笛。残念ながら乗り遅れた人はいませんでした。。。。


キュランダ駅についてバスで移動。
レインフォレステーションというトコに着きました。
ここでアーミーダックという水陸両用車に乗ってレインフォレストというまぁジャングルを周りました。


ここから手元にあるパンフまるまるパクって説明します。




レインフォレステーションで見ることのできる野生動物


レインフォレストに生息する野生動物の種類は、グレートバリアリーフとは比べ物にならないほどバラエティに富んでいます。蛾やカブトムシを例に取っても、グレートバリアリーフに棲む全ての生命体の種類の合計より遥かに種類が多いのです。200種類以上の鳥やオーストラリア原産の蝶の60%以上がここに生息している他、体長7.5メートル以上ものジャイアント・アメジスティン・パイソン(ニシキヘビの一種)、15センチメートルのジャイアント・ツリーフロッグ(カエルの一種)や、羽の開長が25センチメートルもある巨大なヘラクレス・モス(蛾の一種)なども生息しています。





・・・・・ヘラクレス・モス・・・・・?
・・・・・モ、モス・・・・?



モス!?(過剰反応w)

もう中毒です。お疲れ様でした。。。


っと、野生動物の説明があったのでその説明も書きます。



ユリシーズ・バタフライ(蝶)  鮮明なブルーの蝶々です。羽の開長最大約13cmになります。

ケアンズ・バードウィングバタフライ(蝶)  オーストラリア最大の蝶です。メス~黒色x黄色 羽の開長最大20cmになります。  オス~金色x緑 羽の開長最大14cmになります。

フォレストキングフィッシャー  青と白色で頭部は黒色です。昆虫やカエルを主食とします。

リトルキングフィッシャー  青と白で頭部は青色っぽくなっています。キングフィッシャーの中では最小です。

アズアキングフィッシャー  青とオレンジ色。魚や甲殻類を主食とし、小川の土手に3mほどの穴を掘って巣を作ります。

クッカバラ(笑いカワセミ)  キングフィッシャーの種の中で世界最大です。笑い声のような鳴き声が有名で、蛇、トカゲ、小ほ乳類を主食します。

キャット・バード  バウワーバードと同系で、背が明るい緑色です。さかりついた時の鳴き声は猫に似ています。

ビクトリアズライフル・バード  シューシューという声で鳴き、フルーツを主食とする楽園の鳥です。オスは黒と鮮やかな青と緑色の羽を持っています。

ウィップ・バード  鳴き声がウィップ(むち)の音に似ています。

レインボービーイーター(蜂食い)  体は青と緑で羽は金色とオレンジ色。飛びながら主食の昆虫を取り、地面の穴に巣を作ります。

サルファークレスティッド・コカトゥ  全体が白色で、頭の上に黄色い羽を持つオウムで、植物の種と花を主食とし、大きな声でキーキー鳴きます。

イースタン・ソーバックスナッピング・タートル  最長で30cm。昆虫、甲殻類を主食とします。




指疲れた。。。。

まだ下半分に書いてありますが、それはまぁ・・・書いてといわれたら書きますw


アーミーダックでレインフォレストを一回りしたら、次は動物園にいきました。


ここではカンガルーが放されていて触ることができました♪

ただ、カンガルーは夜行性みたいで、お昼ごろのカンガルーたちは寝ていました。。。

他にもワニとかディンゴという犬に似た動物、トカゲ、コアラがいました。

ちなみにここのお昼は肉が非常に多かったです・・・
バイキング形式なんですけど、肉種類が多い多いw


この中にカンガルーの肉とかあるのかな・・・?


お昼後にバスでキュランダマーケットに移動。
ここで班別自由行動です。
適当にブラブラして時間つぶし。
もうお土産は買ったもんっ

ここでまたバスで移動。
キュランダ(駅)高原に到着。
ここでロープウェイに乗りました。

他のガッコの生徒もいたけど、ウチらが先だったから長い時間並ばずに済んだもんね~w

早速ロープウェイに乗って昇ると・・・



地面が遠いヨ・・・・

落ちたら確実の逝きます・・・
いろいろ喋ってると・・・

ユリシーズがいました!
これで2回目♪


あと1回~!

ですが、あと1回見ることなくロープウェイから降りました・・・

ロープウェイから降りてちょっとしてからバスでホテルに戻りました。


オーストラリア観光も終わっちゃいました・・・・

明日。現実に戻されます・・・・楽しかった夢が終わってしまうんです。。。。


ホテルについて夕食。

まぁ・・・もうオチわかっちゃってると思いますけど・・・・・・



またバイキングです。。。。

オーストラリア最後の晩餐がバイキング・・・・&同じめにゅ~。。。。

ハァ。。。。


部屋に戻ってお風呂にみんな入り終わったら・・・・・


夜はみんなでちょっとしたぱ~てぃ♪

隣の部屋に迷惑かけないように軽く騒ぎましたw


こうしてオーストラリア最後の夜が過ぎていったのでした・・・・
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

いやぁ、ずいぶん楽しんだみたいですなw
 就学旅行の夜は騒ぐのが王道!! 俺も夜遅くまで騒いだモンです^^w

 オチはバイキングでしたかw それはそれで良い(?)思い出になったっすねww
たぬたん | URL | 2008/03/25/Tue 20:10 [EDIT]
コメントありがと!
夜遅くまで楽しんだのはいいけど、次の日起きるの辛かったねw

最後の最後でバイキング・・・なんかもう言葉が見つからないよ。。。。
ヘイゼル | URL | 2008/04/03/Thu 23:15 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

©     Eternity of HuntinglifeⅡ    ~永遠のかりんちゅライフ~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。